最愛の息子よ!ママの声聞こえる?

2011年6月に癌から来る鬱病で母を自死で亡くし、
2016年9月にあと19日で23歳になる長男を統合失調症による自死で突然亡くしました。
絶望の中で何とか這い上がろうとしています。
毎日少しずつでも前に進めたら・・・。
私自身、約7年間鬱病を患っています。

申し訳ありませんが、コメントは自死遺族の方、或いは関係者の方、
又は自死遺族の事をちゃんとご理解して下さる方のみでお願い致します。

魔の9月7日

その日は予定表に、大学の実習(医学部5年生でした)に行ってから
夕方5時から7時まで家庭教師のバイトをして、
8時に帰ると書いてありました。


8時になり、そろそろ帰って来るから夕飯食べさせようと思っていたら
息子のスマホから電話があり、「どうしたの?」と聞くと
息子とは違う男性の声。


「スマホを落として拾ってくれたのかな?」と思っていたら
「心肺停止です。すぐに病院に来て下さい!」と言われ
何が何だか意味不明で、何が起こっているのかも理解できず
ただただ大声で泣くしかできなかった。
私が泣くと、その声で家のワンコも鳴く。


パパに電話してもちっとも出ず、15分ぐらいしてやっとパパが
「何だった?」と連絡が来た。
パパの方が病院に近かったので、私もワンコ(2頭)はダメだと言われたけど
順番に見ればいいとパパに言われ、クレートに入れてタクシーで駆け付けた。


救急に行って見たのは、朝導眠剤でボーッとしていて
顔もしっかり見てなかった息子の血だらけの顔だった。
バイトが終わってから、そこの高層マンションから飛び降りたようだ。


息子がスマホの暗証番号を解除しておいてくれたので
その中の「自分用」を見たら、もう2日も前に連絡して欲しい人というのが書いてあった。
几帳面な息子らしく、その日に家庭教師をしたお宅、大学の学部の学生課、
単発でバイトをしていた派遣先の会社の3つだけ書いてあった。


昼間も5年以上鬱病で胸が苦しくてしんどい私を心配して
LINEで励ましてくれていて、いつも通りだったのに・・・。
1週間前まではいつも通りだったと思っていたけど
私が鬱病でしんどくて、気付いてあげられなかったんだね。


あと6日で私の誕生日で、いつも息子が家族の中で1番に「おめでとう」と言ってくれたのに・・・。
そしてあと19日で息子の23歳の誕生日だったのに・・・。
誰よりも優しい子が、何故ずっと鬱病で苦しんでいる私を置いて逝っちゃったの?
あと1年半で国試に合格すれば、念願の医者になれたのに
何で志半ばにして逝っちゃったの?




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。